うつ病の特徴|岡崎市の心療内科|岡崎メンタルクリニック

幅広い年齢層・症状に対応しているメンタルクリニック

〒444-0871 愛知県岡崎市大西3丁目7−13

トピックス TOPICS

うつ病の特徴

次の項目の内1か2のチェックを含み、合計5つ以上の項目が2週間以上続いているようでしたら、一度ご相談いただくことをおすすめいたします。

1 憂うつな気分が一日中続く
2 これまで好きだったことに興味がわかない、何をしても楽しくない
3 食欲が減っている、または増えている
4 眠れない、または寝すぎてしまう
5 イライラして怒りっぽくなっている
6 すぐに疲れてしまい、何もやる気になれない
7 自分に価値がないように思えてしまう
8 集中力がなくなり、物事が決断できない
9 死にたい、消えてしまいたい、いないほうが良いと思ってしまう

うつ病の初期段階では、心の不調ではなく身体の不調として現れることがほとんどです。特に思春期にはそういった傾向がより強いと言われています。食欲や睡眠に現れるだけでなく、倦怠感や集中力の低下、頭痛やめまいといった身体の症状が現れ、ひきこもってしまったり、暴力などの行動として表現されることがあります。
また、うつ病の症状は、朝が一番悪く、午後~夕方にかけて改善してくることが傾向としてあります。朝なかなか起きられずに学校を休んだものの、午後からは具合がよさそうに見えるなど、周囲からは少しサボっているだけのように見える場合も多いです。