分類について|岡崎市の心療内科|岡崎メンタルクリニック

幅広い年齢層・症状に対応しているメンタルクリニック

〒444-0871 愛知県岡崎市大西3丁目7−13

トピックス TOPICS

分類について

DSM-5という診断基準では、躁病エピソード、軽躁病エピソード、抑うつエピソード、混合性エピソードという病相を定義し、今までにどの病相を認めているかによって、以下のように双極症Ⅰ型、双極症Ⅱ型、気分循環性障害と分類しています。
一般的に認識されている双極症が双極症Ⅰ型です。日常生活に支障をきたすほど激しい躁状態とうつ状態を繰り返すため、比較的症状に気づきやすいですが、躁状態の時は本人の気分がいいので受診することに対して消極的になる傾向があります。
双極症Ⅱ型は、軽躁とうつ病を繰り返す状態です。うつ状態が長く、躁状態が短いことが特徴で、数日で治まることが多いため本人や周りから症状に気づくのが難しい疾患です。そのため再発率が高く、継続的な治療が必要となります。