分類について|岡崎市の心療内科|岡崎メンタルクリニック

幅広い年齢層・症状に対応しているメンタルクリニック

〒444-0871 愛知県岡崎市大西3丁目7−13

トピックス TOPICS

分類について

双極症にはⅠ型とII型の2つのタイプがあります。
双極I型を発症する人は1%以下、双極II型を発症する人は1~2%と言われています。
うつ病が5〜10%であることに比べると低頻度です。
いずれのタイプでも躁状態になりますが、I型では1週間以上、II型では4日以上にわたって躁状態が続くことが診断基準となっています。
一般的に認識されている双極症が双極症Ⅰ型です。日常生活に支障をきたすほど激しい躁状態とうつ状態を繰り返すため、比較的症状に気づきやすいですが、躁状態の時は本人の気分がいいので受診することに対して消極的になる傾向があります。日常生活に大きな影響を及ぼすため、入院が必要にあることも多いです。
双極症Ⅱ型は、軽躁とうつ病を繰り返す状態です。うつ状態が長く、躁状態が短いことが特徴で、数日で治まることが多いため本人や周りから症状に気づくのが難しい疾患です。日常生活に影響を及ぼすものの、社会生活が送れなくなるほどではないため、外来で治療されることが多いです。
どちらのタイプも再発率が非常に高く、継続的な治療が必要となります。