閉塞性睡眠時無呼吸症候群の検査・治療|岡崎市の心療内科|岡崎メンタルクリニック

幅広い年齢層・症状に対応しているメンタルクリニック

〒444-0871 愛知県岡崎市大西3丁目7−13

トピックス TOPICS

閉塞性睡眠時無呼吸症候群の検査・治療

検査について

当院では自宅でできる検査キットをご用意しております。指先と胸に検査器具を取り付けるだけで、使用方法は非常に簡単です。スタッフがお渡しの際に指導しますので、ご安心ください。この検査で、①呼吸ができているか②血液中の酸素濃度は下がっていないかを確認します。検査後に更なる精密検査が必要な場合は、関連医療機関をご紹介させていただきます。

生活指導

主に食生活について指導を行い、減量を目指します。減量することで、気道周囲の脂肪も減り、症状が改善するからです。また、体位についての指導や嗜好品についての指導も行っています。

口腔内装置

特殊なマウスピースを装着することで、下顎を前に押し出し、舌が呼吸の邪魔をしないようにして、呼吸をしやすくします。当クリニック連携先の歯科クリニック(当院隣接、東岡崎ジョイ歯科)にて、マウスピースを作成させていただきます。

在宅持続陽圧呼吸療法

鼻に特殊なマスクを装着することで、上気道内の通りを良くし、呼吸をしやすくします。その名の通り、患者さまに機器を貸し出して、自宅で毎日使っていただく治療です。当院ではPhilips社製の機器を貸し出ししております。