うつ病の重症度|岡崎市の心療内科|岡崎メンタルクリニック

幅広い年齢層・症状に対応しているメンタルクリニック

〒444-0871 愛知県岡崎市大西3丁目7−13

トピックス TOPICS

うつ病の重症度

軽症うつ病

軽度のうつ病は、社会生活に一定の支障をきたす状態であり、仕事や学校、家事などは何とか遂行できるものの、うつ症状に苦しむ状態です。日常生活は何とか維持されているため、周囲からは気づかれないこともあります。

中等度うつ病

中等度のうつ病では、日常生活に明らかな支障があり、仕事や家事にも影響が及び、遅刻や欠勤などの行動に変化が見られます。朝から身体が動かなくなるなど、日常生活にも明らかな支障が現れます。

重症うつ病

重度のうつ病では、日常生活を送ることが難しく、自責感や無価値感が強くなり、死にたいという思いが高まることもあります。また、ネガティブな妄想に囚われることもあります。