認知症とは?|岡崎市の心療内科|岡崎メンタルクリニック

幅広い年齢層・症状に対応しているメンタルクリニック

〒444-0871 愛知県岡崎市大西3丁目7−13

トピックス TOPICS

認知症とは?

物忘れの増加や日常生活へ
支障がある
場合は
当院までご相談ください

認知症とは、老いに伴い脳の損傷や変性によって引き起こされ、記憶・思考・判断力・言語能力などの認知機能が徐々に悪化していく疾患です。高齢者に発症することが一般的で、アルツハイマー病、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症などさまざまな種類があります。日常生活に支障をきたし、介護が必要になる場合もあるため、早期診断と適切なケアが重要で、症状の進行を遅らせるために現在では薬物療法がメインとなります。

こんな症状はご相談ください
  • 同じことを何度も言っていると周りから指摘される
  • 物忘れがひどい
  • 新しいことが覚えられなくなった
  • 慣れた道でも迷ってしまうことがある
  • ささいなことでイライラしたり、怒ったりする
  • お金などを盗まれたと人を疑うようになった
  • 今まで好きだったテレビ番組に興味を示さなくなった
  • 家事の段取りが分からなくなった

アルツハイマー型認知症

脳の神経細胞が少しずつ減少して萎縮してしまう認知症です。海馬の委縮が見られるのが特徴です。時間の感覚や記憶障害が早くから見られるのが特徴です。

レビー小体型認知症

レビー小体という細胞が増えることによって発症する認知症です。幻視やパーキンソン症状(身体が硬くなったり、手がふるえたり等)が見られるのが特徴です。

前頭側頭型認知症

脳の一部である前頭葉や側頭葉前方の萎縮により発症する認知症です。万引きや暴力、感情の鈍麻などが引き起こされることが特徴です。

血管性認知症

脳卒中などが原因で、脳に血液を供給する血管の損傷によって引き起こされる認知症です。他の認知症と比較して、ある時を境に認知機能が急激に低下するのが特徴です。